ビジネスにおける「統制力」とは?

統制力とは
統制力とはコントロールすることを目的とした力のことだ

統制力とは

統制力とは、多数を一にまとめて制御する能力のこと。組織では人を統制する力となり、システムなどでは安全で効率的に運用するための管理活動となる。

国家の場合は、一定の計画や方針によって指導したり制限したりすることになる。統制力は相手をコントロールする力とも言える。

しかし、ビジネスにおける統制力とは、集団の行動を管理することであり、必ずしも社員を服従させることではない。目的に向かって、適材適所の配置を行い、社員のパフォーマンスを向上させることがリーダーに求められる。

組織の統制力を高めるには、トップのリーダーシップが重要である。トップが明確なビジョンを示せば、社員はついてくる。そのため統制力を発揮するのはリーダーの役割であり、スキルであるともいえる。

リーダーは統制力やカリスマ性など、様々な資質が求められる。リーダーの資質には、統制力、決断力、指導力などがある。

タイトルとURLをコピーしました