大阪からナイジェリアまでストリートビューの徒歩ルートで行ってみた

トピックス

大阪からナイジェリアまでストリートビューの徒歩ルートで行ってみた

この旅は、架空の旅である。グーグルマップで歩いてみると世界への道順はどう示されるのか! という途方もなくムダ骨的な試みなのだ。

思いついたきっかけはとても単純であった。知人的存在として、とあるナイジェリア人がいた。コロナの影響で彼の故郷は大変なんだろうな。となんとなく思った。ただそれだけの思いつきである。私は、ナイジェリアには、もちろん行ったことがない。

しからば! 本来ならば、グーグルマップとはいえ、現実的に1日ずつ旅のコマを進めるのが理想だろうが、そうは言ってもいられない。これでも結構忙しい身なのだ。とにかく行けるところまで行ってみるのだ。本日、グーグル様が示しているのは、ナイジェリアまでの到達時間は3,243時間、走行距離17,946km。24時間で割ると135.125日。つまり、不眠不休の24時間、徒歩走行でナイジェリアを目指すと5ヶ月足らずで到着できるのだ!

大阪は日本橋1丁目からスタートする

とにもかくにも大阪日本橋一丁目をスタート地点にした。ストリートビューを無秩序にクリックすると私の目の前(PCですけど)にとある数字と看板が目に飛び込んで来た。旅の始まりを予感させる地下鉄の出口看板だった。

10である。オーッ!なぜか知らないが、怪獣11号を目前にするほどの感動を覚える。

心は踊るが、ここでいきなり、フォルティチュードをアゲアゲにすることはできない。

しかしながらスタートショット。

記念なのでスクリーンショットで撮っておこう!

ちなみにこのストリートビューで地図を見ているのは私ではない

この道に沿って行けば、

ナイジェリアへたどり着けることができる。

サイドバーを見れば、なんとなく街の雰囲気もわかるというものだ。

まず、記念でもあるので

最初にサイドバーの写真をクリックした!

まじ逆行ですか? 浮気なストリートビューの下手操作

なんということでしょう・・・。

黒門市場の入り口です。 

初っぱなから道順とは逆方向に行ってしまったのであーる。

とほほ、こりゃいかん! 

ということで

今度は、マップが出ている道順に従って少しすすむ。

道頓堀のグリコがお出迎え

ちょっと寄り道にはなるが、来ました!! 

道頓堀川沿いにでました! 

大阪でも随一の観光スポットだ。

コロナの前は、ほとんど外国人観光客が

ひしめき、きらめき、闊歩していた

アジア人るつぼの街。

しかし、こんな調子で進んでいたら、

とんでもなく時間がかかるので、

一気にワープすることにした。

サイドバーでワープ(スクロール)せよ! 

先へ進むのだ!

不思議な、そして知らない地名が出現

とにかくサイドバーをスクロールして適当に止めたら。

サイドバーには日本海オロロンラインの文字・・・。

ここはどこ? 

オロロンって、

オロロン怪獣とか関係あるのか?

いったい私はどこまでワープしたのだろうか?

ちょっと地図を引いて見てみよう

ありゃりゃー。なんと北海道まで一気にワープしていたの?

だった。ちなみに函館本線 朝里駅の近くで函館から徒歩で6時間の位置であった。

次回は「ロシアへの道は険しいのか? オホーツクは何を?編」を予定する

コメント

タイトルとURLをコピーしました