社会人に副業をおすすめする理由

副業をすれば給料日が何回もあるのと同じ

社会人には副業がおすすめ

今や多くの企業が認めている副業や兼業。厚労省も平成30年に「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を公表しました。

では、働く人にとって副業や兼業をするメリットは、どんなところにあるのでしょうか。もちろん、収入アップということは、第1にでしょうが、それ以外にもスキルアップや人との繋がりが広がる、現状の仕事にも役立つなど、いろいろなメリットが考えられるのです。本記事では、そんな副業のメリットやおすすめ副業の情報を掲載します。なにより副業を持つとお給料日が月に2回以上になります。

副業の最初の一歩<無料の資料請求>

▶︎▶︎▶︎マンション経営で年収アップ【Oh!Ya(オーヤ)】

▶︎▶︎▶︎想いと豊かさを循環させる、不動産投資クラウドファンディング【COZUCHI(コヅチ)】

▶︎▶︎▶︎フランチャイズで始めるオーナー生活

▶︎▶︎▶︎マッハバイト

働く人の約30%が副業を経験しており、約40%が副業を希望

今や副業は、会社に勤務する人にとって普通に考えることになっているようです。『エン転職』ユーザーアンケートによると2019年の調査では約40%の人が希望しており、実際に副業経験のある人は約32%。そして、2020年になると実に半数に近い約49%の人が副業を希望し、経験者も34%に増加しています。

副業のアンケート結果2019
2019年の調査では約41%が副業を希望する派
2020年副業への意識
2020年は半数に迫る約49%が副業を希望する派

副業をして良かったことは、副収入が得られたことはもちろん、人間関係が広がった、知見・視野が広がった、新しいスキルが身についた、やりたい仕事ができたなど、さまざまなメリットがあげられています。お金だけではないようです。

将来に備えるために副業を持つ

副業をおすすめする理由
自宅で副業するチャンスが増えてきた

ひとつの仕事を続け、それで生計を立てて人生を全うするのは、これまで日本の理想的な働き方でした。しかし、終身雇用制度を大手企業が否定するなど、働き方は確実に変わりつつあります。生命保険文化センターの令和元年の調べによると、老後生活を送るうえで必要だと思われている最低日常生活費の平均額が月額22.1万円、ゆとりある老後生活費の平均額が月額36.1万円です。老後のシミュレーションによると60-90歳までで約9000万円必要も言われ、多くの人が驚いたことは記憶に新しいのではないでしょうか

将来に備えるため人生の仕組みをつくる

お金を貯めることを目標にするのもいいのですが、本当に大切なのはどう生きるかということ。会社に勤めているだけは、生涯の安心も得られない時代です。会社勤めだけでなく、別の仕事を持もったり、好きなことを磨いて収入にしたり、あるいは自分が会社を経営するなど、これからの人生を豊かに歩むためには、自分なりの「人生の仕組み」を考えることが大切ではないでしょうか。

会社勤めだけとは、言い換えれば、会社の仕組みだけを利用する人生です。会社という基盤が確かなうちは、会社の仕組みを利用し、それを併用しながら自分の人生の仕組みを作るのがこれからは大切になってくるのではないでしょうか。

自分の経験と得意を生かす

人生の仕組みづくりで取り入れたいのは、やはり副業です。実は、副業で大きく稼ぐには、自分の持っているスキルを使うことが早道。最近はリモートワークが増えたことに加えて、働き方改革が進んでいることで自分の時間が増えている人がいます。そうした方に私たちがおすすめするのは、クラウドソーシングの活用の活用です。自分が慣れている、知っている知識なら気負うことなく自信を持って取り組めるからです。ココナラ、クラウドワークスの2つを紹介しています。一気に登録を済ませましょう。

自分の経験をサービスとして売れる「ココナラ」

ココナラならスキルが生かせる
ココナラならスキルが生かせる

自分の知識やスキル、経験をサービスとして販売できるのがスキルのフリマであるココナラです。翻訳、イラスト、デザイン、ライティング、美容など多彩なジャンルがありサイトを見るだけでも「これなら私にもできそう」というものが見つかるのではないでしょうか。まずは、登録して出品しているサービスをチェックしてみましょう。新しい自分発見のきっかけにもなるはずです。

簡単!無料会員登録はココナラへ。

会員数が多く実績も豊富な「クラウドワークス」

「自宅で稼ぐ、今すぐお仕事開始」のキャットフレーズでお馴染みのクラウドワークスは、会員登録数100万人超の大型クラウドソーシングです。仕事の種類は200種類以上あるので、じっくり選べます。「特に自慢できるスキルがない・・・」という方は手軽なモニターの感想文などから始めてみてはどうでしょうか? 事務作業などのベーシックな仕事のほか、SNS運用など、面白そうな仕事も見つかるのではないでしょうか。記事作成でも、初心者歓迎のお仕事も見られます。

登録はこちら資格不要で稼ぐならクラウドワークス

タイトルとURLをコピーしました