ジブラルタルが私の故郷と似ていないのは当たり前

トピックス

ワープ、ワープの早送りでジブラルタルへ

グーグルストリートビューでゆく、大阪〜ナイジェリアの歩き旅15回目。

前回の地図ではジブラルタル海峡の地図が消えていたので、今回はジブラルタルへの旅として再登録。

ジブラルタルには、ロマンがある。ロマンを感じる。ロマンにうずまる。そんな気がするのだ。

久しぶりにサイドバーワープをつかう。

では、ワープ!

どこだ、ここ! またまたワープ!

え! あんまり進んでいないぞ。

都心部は道が複雑だから、ディレクションを大幅に飛ばなければならないのを忘れていた。

思い切ってワープするぞ!

ジブラルタルまで、経路は一本道なんだけど、途切れ途切れで

きちんと繋がっていない。厄介な道だ。

アフリカ大陸での順路を想像させる。

いや、アフリカに入ったら

ストリートビューでつながっていないのは明白。

さて、どこかの町に到着。

ジブラルタル海峡へ到着、ちょっと短い今回の旅

相当進んでいるのでね。いよいよヨーロッパともお別れだ。

ついに到着したよジブラルタル。

なんか、みたことあるぞ!あの岩山。

おっとジブラルタルまで行ったのだが、アフリカに渡るには以下のルート

徒歩でセウタまで行くには、アルベシラスへ行く。

ようやくここまで来た。次回はアフリカ大陸編だ。

かなりはしょりました。もう疲れがピークです。2週間くらいマウスとキーボードをクリックばっかりしてるのにあんまり成果が上がっていません。このシリーズはあまりにも読まれていないし・・・

次回必見!! モロッコと猫と火星の土に埋もれたミシン

コメント

タイトルとURLをコピーしました