チェリャビンスクの半透明に感じるビルの不思議

広告
広告

共産圏の閉ざされた国々は実際に行ってみるしかない

グーグルストリートビューでゆく、大阪〜ナイジェリアの歩き旅6回目。

と言っても2回から前回までずっとロシア。そして今回も。

ロシアの旅でもいいかもしれない。

別のルートを辿るべく、地図を俯瞰してみるとモンゴルとか・・・・

やはり共産圏の国々は入れない。あかんなあ。

何を隠し事しないといけんのかね。

と、ここで、みなさんに360°の地平線をお届けします。

実は間違って歩いていたらこんなところに出くわしました。

誰かしら。

ではルートに戻って本日も元気に歩いていきます。

途中トラック専用のドライブインとかあるけど、

これだけ、周りになんもなくて、

大地にむき出したような道路だと、砂とかなんやかで

埋まってしまうんではないかと思う。

それで道沿いに木が植えられていたりするんだろうか。

ロシアでなぜかストリートビューのない町を発見

長らく地平線紀行を進めている中でなんと街を発見。

しかし、ストリートビューが走ってない・・・。

こんなとこですばい。これだけの街なのにストリートビューがないとは・・・。

しかーし。しかしである。唯一のレストランマークを発見!

しかも店名が、スシ・ブム! 評価4.7と好評な店。

また寿司かよという反応もあるかと思うが

ちょっとのぞいてみよう。

Google Maps
Find local businesses, view ma…

こりゃたまげた。ロシアの寿司はケーキっぽい感じがあったけど

こちらは、一見してお菓子っぽい。写真をスクロールすると

ほんとにショーケースの中にケーキっぽく入っている。

この売り方は斬新だ。日本でもできるんじゃないか。

(Google による翻訳)寿司とハンバーガーとチキンとビーフを取りました 寿司4 of 5 牛肉、ナプキンのようなパンと黒のハンバーガー。 フレッシュキュウリバーガー👎👎👎👎👎 合計5つのうち2つ

https://goo.gl/maps/HtmFpmY8Wador6XT8

さらっと書いているが、寿司とハンバーガーとチキンとビーフって・・・。

日本でもショッピングモールならできそうな組み合わせではあるが。

しかもフレッシュきゅうりバーガーって。

これはたぶん「かっぱ巻き」のことだと思うぞ。

不人気なんだな。「かっぱ巻き」・・・というか寿司も巻き寿司ならバーガーになるのか・・・

(Google による翻訳)ロールは美味しいです。部分が大きいです。私は常に注文します

https://goo.gl/maps/mw2zx7Avoj3PbUZc8

そうか!部分が大きいのか!部分が大きいのはいい。

とてもいい。わが輩も常に注文したい。

道を戻そう。

天気がいいのは幸いであるが、道しかない。

国境のまちは景色もない

そして出たのが、カザフスタンとの国境付近。

ストリートビュー上では、ルートは示されているだが、

前に進むことができずに立ち往生。

ちなみに反対側から入れるかもと試したが、

反対側は、検問所に到達することなく、行けなくなった。

そして前に進むしかないと到着したのはチェリャビンスクという町。

町というか、チェリャビンスク州、チェリャビンスク市になるのかな。

100人都市のようで。。。と、失礼、100万人だ。

口コミ800件オーバー☆4.6のスイーツ店を発見!

ガレッタという店なんですが、なかなか秀逸。

他のお店も結構洗練されているのが多くてですね。

それが、逆に面白くない。

しかし、町は近代的なビルと昭和チック?

あ、ソビエトチックなビルというか、

なんか、広いんだけどごちゃまぜ、というのような

建築を勉強している人なんかには面白い街かもしれねーゼ。

歴史の向こう側が透けてる感じだな。

とうことで、今回はここまで。

次こそ、ロシア編は堂々完結なるか? しらんけど

次回予告!! ジョージア!(コーヒーに非ず)グルジアのことです。

タイトルとURLをコピーしました