ジョージア!(コーヒーに非ず)グルジアのことです。

トピックス

残り1万キロの徒歩ルート

グーグルストリートビューでゆく、大阪〜ナイジェリアの歩き旅7回目。

残り、1万キロを切りましたな。そりゃ切るでしょ。

かなりワープしてますから。1回目はワープ!とか

勢いをつけて書いていましたが、行けども行けどもロシアばかり。

右を見ても、左を見てもロシアだらけの旅。ワープの勢いもなくなりますわ。そりゃあ。

ダーっと南下してアラブの空気でも吸って見たい。

そんな誘惑もあるあるですよ。まあ、それはそれとして、道を行くのだ。

グーグルさんが作ってくれた道がある限り、

そこに道がある限りロシアの旅は続くのだ。

で、実は、今回はジョージアを目指すことにした。

なぜならジョージアとはコーヒーのジョージアと同じ名前だからだ。

ジョージアファンとしては、最近のコンビニカフェ化に

やや抵抗を感じている。缶コーヒー世代にとって

ジョージアを欠かすことはできないのだ。

ちなみに、ジョージアのジョージアはアメリカのジョージアのことで

今回行くジョージアとはジョージア違いであることを断っておく。

地平線と田舎道のヴォルゴグラードをゆく

無鉄砲にワープしたので、現在地がふめい。ヴォルゴグラード州ってどこやねん。

しかも上の埋め込みのようにやや大きな道から畦道っぽいところへ行けとの指令。

そりゃあ行くさ。行くよ。というか、いけませんがね。道を示しとるに行けんとは!

そして、しばし別ルートを歩行。

あたりをみるとコロボトキンというのどかな町に到着。

そこからさらに南下した。確かにグーグル神の示す道についての不思議。

さきほど、細い道がルートになりながらも

撮影していないためか、行けない道がある。

結構あるようで。と思っていたらそうでもない。

これは、今までと違った。ある意味ロシアの裏道か。

表があれば、裏もある。人生行きつ戻りつ。といった感があるある。

しかし、クラスノダール地方という響きがなんとなくロシアっぽくない。

ついにロシアを出たのだろうか?・・・と?

残念。ロシアでした。

巨大なロシアという存在。これは怪獣的だ。

怪獣8号どうなるんかね。でも、ここでは終わらんやろう。

黒海はコバルトブールのゼリーのような美しさ

そして出ました!黒海・・・いきなりですかね。

黒くないですな。付近を探検してみよう。

ビーチはエメラルドだが、俯瞰すると確かに黒い感じがする。

ここで、新たなワープ走行を発見した。

いままでは、サイドバー(道順)をポチッと押していたのだが、

これの難点は、ロシア語がわからず

どこにワープスするのかわからないことだった。

しかし、ついに改良版では、どこへ行くのかわかるようになった。

それは、マップの拡大率をちょっと上げて俯瞰するしてドラッグする方法だ。

まあ、有り体に言えば、地図をスクロールしてるだけ。

これはラク。んで。地図を南下するとソチパルクって。

ソチオリンピックの会場か?もしかして。

ソチ五輪とバグラティ大聖堂の中をゆく

なにかと話題のオリンピックだが、確かにソチ五輪の会場だったようだ。

ちなみに私はオリンピックよりもオンリーピックの方を支持する。

わかる人にはわかると思う。ネタだ。

では、観光らしいこともしましょう。

11世紀の大聖堂。再建されたそうですが。

ジョージアへ入るにはストリートビューがない道路を行かねばならないことが判明。

まあぼちぼち行きます。

ジョージアって聞いたことないなあ。思ってたらグルジアのことだった。

ロシアを脱出しグルジアへ到着

そしてジョージア到着、つまりロシア脱出!

ストリートビューは360°がポツポツあるけれど、

道をグーッと行くのは無理だった。

次回予告!! トルコはちょっとオモチャチックな可愛い感じの町だぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました