世界遺産の厳島神社をストリートビューで見る

トピックス
いにしえの朱に染まりて (© Michio_Matsuoka クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示4.0 国際))を改変して作成 https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/

はじめに

新型コロナの影響で、休み方もホームステイが中心になっています。そこで楽しみワークスでは緊急企画として日本の世界遺産をストリートビューで見物しました。データ埋め込みですので、数回に分けてお送りします。

厳島神社

広島県廿日市の宮島にある厳島神社は、全国約500の厳島神社の総本社であり、1400年の歴史をもちます。現在の社殿は、800年ほど前に平清盛が造営しました。日宋貿易での海上鎮護を祈念して造られたといいます。本社から約160m沖に聳え立つ朱塗りの大鳥居は、高さ16.8mを誇り、潮の干満や昼夜によって表情を幾通りにも見せます。廻廊で結ばれた社殿群では、管弦祭や舞楽などの神事が催され、荘厳な王朝世界を体験することができます。

こちらは厳島神社ではなく豊国神社ですが、厳島神社の近隣で見つけました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました