「AI分析でわかったトップ5%」優秀なビジネスマンの密かな実践とは

社会人のスキルアップ

本稿は次の方におすすめの内容になっています。
●大学生の方でこれから就活をはじめる、または来春から社会人になる方
●新入社員でビジネススキルを向上させたい方
●優秀なビジネスマンになりたい方

優秀なビジネスマンとはトップ5%の人

本稿では、優秀なビジネスマンが実践していることを解説しています。これからのビジネス社会で、人から認められるノウハウを実践という切り口で端的に表現し、また、関連の書籍も紹介しています。

一つの会社の中でビジネスマンを大きく分類すると仕事のできる人が20%、その他の人がまあまあの人、または仕事ができない人だと言われています。

できるビジネスマン
できるビジネスマンになるにはやり方がある

これはパレートの法則によるざっくりとした計算です。ある集団で20%の人が全体の80%生み出すという自然法則がパレートの法則です。

極端な言い方をすれば、会社の組織では、全体のうち20%の営業マンが売上の80%をはじき出しているということになります。

その中でも、さらにトップ5%のビジネスマンが実践していることを知りたいと思いませんか? 次の章では、トップビジネスマンに共通している5つのことを取り上げます。

トップ5%のビジネスマンに共通する5つのこと

結果を出すトップ5%の人には次の5つの特長があります。

過程よりも結果を重視する

例えば、精魂込めて取り組んだプロジェクトが失敗に終わったとすると、あなたはどんな風に感じるでしょうか? ひょっとしたら「一生懸命やったからよかった。チームもひとつになれたし・・・」なんて考えたことはありませんか?

しかし、トップ5%の社員は別の考え方をします。「がんばったのはいい、でも失敗したのは原因があるはずだ

トップ5%社員は、プロセスに満足せず、失敗もチャンスだと捉えて次の仕事に生かすのです。

できるビジネスマン
できる人ほどゴールを明確な目標にしている

できるビジネスマンほど「弱みをみせる」

優秀なビジネスマンほど、知識があるからといって人を見下すことはしません。なぜなら、できる人ほど、「わからないことがある」「学んでいないことがある」という自覚をもっていて、人から学ぼうとする姿勢があるからです。

何より、人に自分が知らないことを伝えるのは自己開示になり、冷静に自分を見つめることにもつながります。

逆に一つか二つの過去の武勇伝を何ども話す人は、仕事ができない人(今は)思った方が良いでしょう。

優秀なビジネスマンは挑戦を恐れない

なぜ、仕事ができる人は挑戦を恐れないのでしょう。それは、新しいことへのチャレンジを学びだと考えているからです。

仮に失敗しても、どこがダメだったか考えればいい、変えるべきことが何なのかわかる。と失敗の原因を追求して、次の糧にするからです。

そのせいか、できるビジネスマンほど、困難なことにチャレンジする傾向があるらしいのです。

挑戦する
できる人は挑戦を繰り返す

トップ5%の社員は意識を変えようとしない

最近、意識変革ということがキーワードになっています。アフターコロナに備えて意識を変えなければならない、100年に一度の大変革の時代なんだから、今までの意識ではいけないなど、意識改革が大流行りです。

しかし、意識というものはそう簡単に変わるものではありません。

実は、仕事ができる人は意識を変えようとはせず、まず行動を変えるのです。行動を変えるとは、今までとは違うことをするわけですから、どうしても最初は抵抗を感じてしまいます。

それを跳ね退けて、行動を起こすと人はどうなるのか? まず、物の見方が変わります。間違いに心底気づきます。そして、跳ね退けたことで自分に自信がもてるようになり、思考が前向きになるのです。それによって、自然と意識が変わります。意識を変えるには行動ありきなのです。

仕事ができる人ほど逆算思考をする

仕事ができる人は、目標と現在を比べてどれくらいのギャップがあるのかを考えます。そのギャップを埋めるためにすべきことを決めて行動を行うのです。もちろん、途中でやり方が違うと考えれば、計画を修正します。

この逆算思考は誰でもしているように感じます。しかし、できる人と一般の人との大きな違いは、計画思考か行動思考かという点です。できる人は、計画を素早く立てて、さっさと行動し間違っていたら、大幅修正も恐れない潔さがあります。

一方、一般人は計画を「あーでもない、こーでもない」と時間をかけて完璧に仕上げようとします。

完璧だと思い込んでいるので、途中で「まずい!」と思っても計画を破棄したり、練り直したりはしません。

ビジネスマンの計画
目標到達まで柔軟に考え、行動する

AI分析でわかったトップ5%社員の習慣

ここまで説明した5つのことを実践するだけでもできる社員、優秀なビジネスマンへの道を歩めそうだと思えませんか。

これらの内容をさらに深く、広く、実践的に記しているのが「AI分析でわかったトップ5%社員の習慣」です。本稿は、その本の一部に筆者の感想を交えて作成しています。

本では、AIを使い1万8000人を分析して、トップ5%のビジネスマンの特性をあぶり出しています。

仕事ができるビジネスマンの特長はネット上でもさまざまな情報があふれています。しかし、その多くは個人的主観や経験則によるもので、できるビジネスマンに共通していることを客観的に分析しているものは多くありません。

この本に書かれていることは、決してハードルの高いものではなく、やろうと思えば、明日からでも実践できることばかりです。ぜひ、ご一読ください。

created by Rinker
¥1,650(2021/10/24 20:41:08時点 楽天市場調べ-詳細)

この本を私は下のKindle Unlimitedで読みました。ビジネス書だけでなくマンガ、雑誌もあります。30日間は無料で試せるので、短期集中で読書をするのがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました