6月のサハリンより愛を込めて〜コルサコフは永遠に〜

広告
広告

サハリン【コルサコフからいずこへ】

日本編は2回で終了したのだが、

ロシア編はそれよりちょっとは長い。

とにかくロシア語が読めないので省略もありだ。

勝手に決めるのだが、それも許してほしい。

地図をコルサコフからナイジェリアへセットした。

徒歩工程だとこんだけかかります

3,122 時間(16,257 km)

初ロシアなのでストリトビュー記念に記す

バルコニーがちょっと小粋な感じだね。

しばらくストリトビューモードで進むことにする。

あんまり埋め込みすぎると重くなっちゃうのでね。

観光地紹介、グルメ紹介したいが、まあ、その辺は適当にするのだ。

街道を歩いていて初めての食事処に遭遇

インジスクシャ・クフニャ

индийскся кухня

そもそも読み方があっているのかどうか怪しい。

(Google による翻訳)と案内がある。

Google マップ
Google マップで地図を検索。乗換案内、路線図、ドライブ…

どうやらインドカフェであることが判明。

インド料理ながらロシアナイズされた料理だとか。

興味のある人はクリックしてみて。どーんと出るので。料理が。
カレーってどこでも食べられるのかー。

広域地図をみると程なく港に出てまた海越えとなる

曇天どんよりした天候で、道路も同じようないろ。

これはロシアのバス停か? 

やばいな観光気分になってきた。

とにかく先を急ごう。急ぐ必要もないのだが。

こういうのって案外youtubeとかで

面白い人が実況なんぞするといいのだろうな。

次の港では、海鮮系のレストランをリサーチしたいと思っている。

地図を適当に触っていたらレーニン広場に遭遇

Google マップ
Google マップで地図を検索。乗換案内、路線図、ドライブ…

ロシアのあちこちにレーニン広場ってあるんでしょうね。きっと

360°地平線が珍しくなくなる

しかし、北海道からずっと直線道路ばっかり。

都心部に入ってないからか?

高速道路も作る必要ない。

見上げると雲の道。どっかで交差するぜよ。

怪獣が出てきてもすぐに逃げられそうってね。

しかし、ストリートビューで移動するのってすごい時間がかかる。

で、たまに寄り道するとどこにいるのかわからなくなって

えれいことになる。いきなり100kmくらい戻ったり。

グーグルマップで道にまようと恐ろしいね。

実は、ずーっと道路だけ。そしてようやく海が見えたのだ

正直言って、飽きてきた。

ロシアに入ったときの感動は結構だったのだが、

やっぱり人とのふれあいだな。必要なのは。

ひとり旅はつまらんかもしれんぞ。

海鮮の店ってあるんだろうか?

ん? 日本語発見

真岡郵便局跡とある

調べるとそこには戦争の傷跡があったのだ。

知らんかったは、これは。悲劇と対面

自決した真岡郵便局の女性たち 同僚の記憶|戦跡 薄れる戦争の記憶 NHK|
終戦直後の樺太で、ソビエト軍の侵攻の状況を電話で伝え続けた後…

おそらく、ここが真岡郵便局跡

南無。合掌。

そしてこちらが旧王子製紙真岡工場跡。

港町だからいろいろあるかと思ったけれど、

カフェが数件あるだけ。しかし、しかし、

期待以上にいい味を出してくれたお店があったのだ!

その名はウチェス。ウチェスよ。どうしてウチェスなのだ。

和食でショック! まさかの舟盛り

この写真をご覧! クリックすれば見えるはず?

Google マップ
Google マップで地図を検索。乗換案内、路線図、ドライブ…

舟盛りにはちがいないだろうが、

もうちょっと見た目は何とかならんのかーい!

以外にも口コミが129件あり星も★★★★

高級レストランだそう。感想を引用する

ランドバーにいた。日本料理は美味しいです。大根サラダサラダは最高です。他に何も食べませんでした。巻き寿司が好きで、製品は新鮮で本物のカニであり、カニの棒ではありませんが、価格は非常に高く、モスクワよりもはるかに高価ですが、モスクワでは本物のカニも午後です。あなたは火を見つけられないでしょう、それでホルムスクにとって確立は良いです、しかし値札は失望しました。

https://goo.gl/maps/EU9Sudw7FgcNSK897

大根サラダサラダ! 大根サラダをさらにサラダにした模様。

他に何も食べませんでした。とあるので巻き寿司やカニは

メニューを見ただけだと推測できる。

モスクワで食べるカニより高いのだろうな。

最後の方はノストラダムスの大予言のような

解説になっているのが興味深い

モスクワでは本物のカニも午後

あなたは火を見つけられないでしょう

しかし値札は失望しました。

ふーむ。意味深すぎ”!

不可思議な翻訳に微笑を

カフェとあったウスペフという店

Google マップ
Google マップで地図を検索。乗換案内、路線図、ドライブ…

韓国風のカフェのよう

町で最も美味しい韓国料理店。このサービスにはまだまだ多くの要望がありますが、全体として、市内の他の飲食店と比較すると、かなり受け入れられます。企業のパーティーを注文した後は、食事をしたいときに定期的にここに来ます。

https://goo.gl/maps/AyWLDT2X7yXHVfBM6

要望はあるが、まあ美味しいのだろう。

しかしこんな口コミも

(Google による翻訳)注文を2.5時間待ちました。休日は台無しです。ウェイトレスは2回登場し、友好的ではないことを伝えました。

https://goo.gl/maps/dtSbE1nBrXEdEoUZ8

注文を2.5時間待ったって! まじかよ!

店もいかんだろうが、待つ方も2.5時間待つとは!

そして謎のウエイトレスの2回登場・・・

まことに旅は不可思議である。

次回、バイカル湖手前で野宿をするの巻

また、海を歩くぞ。12時間10分・・・・

タイトルとURLをコピーしました