潜在力を発揮すると、未来の見通しがよくなる

潜在力とは

潜在力とは

潜在力とは現れていない能力や、将来性、成長の見込みなどを表す言葉だ。別の言い方としては、伸び代、期待値、ポテンシャル、隠れた能力などがある。

潜在とは、そもそも表面上はわからない状態のことを差し、顕在化とは対比的に用いられる。

潜在能力が高い人の特徴としては、好奇心が旺盛であり、考えることを厭わない。夢や目標なども明確であり、それに関して努力を続ける傾向がある。

その人を取り巻く環境や何かしらの条件が整ったときに爆発的な力を発揮する。

また、上記とは異なり、本人が気づいていない潜在能力もある。例えば本を好きな人が知らず知らずのうちに文章力を高めるケースなどがそれだ。

自分では頑張っている意識がないのに、実は人より時間をかけている取り組みがある場合、潜在能力が磨かれる。

潜在能力を高めて人付き合いの悩みを解消する

潜在能力とは、発揮している場合もあれば、発揮できていない場合もある。自分の潜在能力に気づくには、何気ない人から褒め言葉に注意してみよう。

「○○さんって、細かいよね」というネガティブな言葉でもいいし「〇〇さんって、よく気がつくよね」など、ポジティブな言葉でもいい。人が自然に発する言葉にあなたの潜在能力は隠れている。

もし、あなたが人付き合いに悩みを抱えているなら、その潜在的な力を意識して、自分の長所として人と話すときや行動するときに意識するのだ。

そうすることによって、自分の軸がしっかりする。何か悩みがあったときに、自分の軸を意識すると、意外に心がラクになるものだ。

タイトルとURLをコピーしました