SEOライターになる方法とは? 仕事やキャリアプランを紹介

資格でスキルアップ
SEOライターとして仕事をする方法
SEOライターとはコンテンツSEOを中心にサイトの企画から記事の編集やディレクションに関わる。最近では動画や音声のシナリオに携わることもあるのでマルチなスキルがつく職種と言える。

はじめに

SEOライターとは総じてWebライターの意味となりますが、とりわけSEO対策に関して知見と経験があり、コンテンツ制作においてSEOの観点から取り組めるライターのことをさします。本原稿では未経験からSEOライターとして仕事をする方法をまとめています。

SEOとは

SEOとはSearch Engine Optimizationのことで日本語では、検索エンジン最適化と訳されます。検索エンジンがサイトの意図が理解できるようにサイトを構成することです。具体的な内容は検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドに記されています。初めての方はとても難しく感じるかもしれませんが、実際にSEOライターとして仕事をする上では、基本的なことなので必ず読みましょう。

SEOライターの仕事はSEO対策記事の企画から入稿まで

SEOライターの仕事内容に明確な決まりはありませんが、SEOライター募集の求人広告では次のような能力が求められています。

  • キーワードに沿ったSEOブログのライティング
  • ブログ内容に合わせた図版イメージ(ラフ)の作成
  • MAシステムを用いたSEOブログの入稿
  • ユーザーニーズの調査
  • 競合サイトとの比較
  • SEO記事の企画立案や執筆
  • 記事の効果分析
  • サイト運営に関わる知識を有してアナリティクスやサーチコンソールで分析
  • 編集、取材、校正、メルマガ作成
SEOライターの仕事
基本はライティングになるけれど、それ以外のスキルがつくのがSEOライターの大きな特長だ。IT化がますます進むこれからの社会ではSEOライターのニーズは高くなることが想定される。職種や待遇で選り好みしなければSEOライターの道は開けるはずだ。

求められる能力をみるとSEOライターは、単純に文章が書ける、キーワードを用いて記事を書くという単純なことだけでなく、ツールを使用した調査や分析能力が求められます。SEOライターになるにはこれらのスキルを身につけることが目標となります。とはいえ、全くライティングの知識がない方で、まずはライティングの基本を知りたいと思ったら下の原稿を参考にしてください。

WEBライター、もしくはライターの勤務経験を積む

SEOライターになる方法としては大きく二つあります。それは会社に勤務してSEOライターのキャリアを積む方法とフリーランスのWEBライターとして仕事をスタートする方法です。

会社に勤務するSEOライターは、自社サイトの運営に特化する場合と、WEB会社などに勤務してさまざまな種類のサイト運営に関わる場合があります。

自社サイト運営の会社に就職する場合

さまざまな会社が自社サイトを運営しています。物を販売するECサイトだったり、サービスを提供するオウンドメディアであったり、ニュースサイトであったり。そうした会社に勤務する場合は、SEOライターという名称ではなくWebマーケッターとして仕事に携わることがほとんどです。

自社サイトですからその分野に関する専門的な知識は深まりますが、知識や経験が会社のWebマーケティング方針に偏る可能性があります。逆にいえば、ひとつのことを深く知ることができるということです。

ECサイトの運営
サイト運営に力を入れている企業は多いが、ライティングで専任の人がいなくて困っているケースもある。そうした企業に就職するのもSEOライターとしてはひとつの選択肢になる。もしファッション関係の販売経験があるならそれがSEOライターとして生かせることも十分にある。自分のPRの仕方を変えれば、未来が開くこともあるのだ。

WEBマーケティング会社に就職する場合

WEBマーケティング会社もかつては、WEB制作に関わることが主流でしたが、最近はアプリ開発やプラットフォームによる事業、オンラインによる教育事業、コンテンツ企画の専門など、多様性に富んでいます。

自社サイトを運営しているケースも見られますが、収益は顧客のオーダーによるものなので、ひとつの業種や業態に縛られません。WEBマーケティング会社に就職すると多様な経験ができるといえます。

WEBマーケティング会社
WEBマーケティング会社は比較的若い世代によって支えられている。スタートアップ企業も少なくないし、将来有望な会社もある。個人事業のような規模では仕事はきつくなるかもしれないが、和気藹々と楽しみながら目標に向かって前進するのは人生にとってプラスになるはずだ。

キャリアプランの一例

ある求人にはキャリアプランとして次のように記載されています。

  • 入社3ヶ月〜6ヶ月:SEOライターとして勤務
  • 入社6ヶ月〜1年:編集者(WEBディレクター)として勤務
  • 入社1年〜:メディア事業責任者として勤務

ただしこのキャリアは一つの例ですので、全ての人がこのようなステップを踏むとは限りません。もし転職を考えているならクリエイティブ系の転職サイトがおすすめです。

キャリアップの仕組み
キャリアアップできる仕事は、将来自分が成長することを意味する。ルーチン仕事を10年こなすだけなら前に進むことはない。しかし、SEOライターのように編集者になり、やがてサイト管理者にまでなれば、次のステップは大いに期待できる。同じ仕事の繰り返しは確かにラクだが、チャレンジすることの方が夢は持てる。
キャリアプラン
若い企業の経営者は個人のキャリアプランをとても重視する。なぜなら個人のキャリアがそのまま会社のキャリアに反映されるからだ。仕事とプラベートは別という考え方の人は基本を身につけた後、フリーランスになるのがいいかもしれない。逆にとことん自分のキャリアアップを目指すなら会社が成長する限り在籍するのも一つの考え方だ。

クリエイティブ関連の転職ににはこちらの登録がおすすめ

広告やマスコミに特化した転職サイトです。未経験でも登録は無料なので将来のチャンス拡大に最適。意外かもしれませんが、ライター職は未経験でもやる気次第で採用されることがあるのです。

女性で在宅を希望するならこちらの登録がおすすめ

リモワ女子は、在宅社員・フルリモートの転職支援サービスです。「在宅」「リモート」での仕事ができる職場をご紹介しています。まずはキャリアアドバイザーに相談できるので安心できます。下記の案内をクリックすれば、無料登録へ進めます。

フリーランスのWEBライターとしてスタートする

チャンスはどこにでもある
人生のチャンスはどこにあるのか本当にわからない。チャンスははっきりとした形では見えないからだ。また、同じようなことが続くとスルーするのはもったいないことがある。チャンスが実になるのには時間がかかるからだ。振り返れば、あの時が人生の分岐点だったなんて話は本当によくある。少しでも閃くものがあれば、すぐに行動を起こすことが人生では大事だ。「楽しみワークス」で執筆している女性ライターもある会社でアルバイト気分ではじめたライターから現在は役員にまで上り詰めている。

フリーランスのWEBライターと聞けば、かなりハードルを高く感じます。しかし、決してそんなことはありません。簡単なWEBライティングの仕事は クラウドソーシング「ランサーズ」クラウドワークスなどで探すことができます。
下記の記事はさまざまなクラウドワークスについて書いていますのでぜひご一読ください。

それでも不安を感じる方は在宅ワークからはじめるのがおすすめです。WEBライターは場所を問わずできるので住んでいる地域に関係なく働くことができます。クラウドソーシングで仕事を見つけるのもひとつの方法ですが、どこかの会社で在宅勤務をするという方法もあります。この場合は、業務委託か契約社員になるのか事前に確認することが重要です。

フリーのSEOライター
フリーで活動するといってもいつもオンラインとは限らない。しかし、対面で自己PRがうまくいけば、信頼性がアップするだけでなく、別のスキルが評価される場合もある。知識と経験を深めてゆけば単にライターではなくコンサルティングも可能になる。そうなった時の収入は大きくなるに違いない。WEBライターなら1文字高くても3円程度だが、コンサルタントをすれば、1ヶ月30万円の契約などは普通にある。筆者が以前勤務していたクリエイティグスタジオでは月額200万円のコンサルタント料金を得ていた。もちろん、ライティングやデザインなどの費用は別に請求していた。

SEOライターの資格はあるの?

SEOライターに関しては明確な公的資格は存在していません。しかし実務に役立つ資格としてはウエブ解析士が有名です。ウエブマーケティングに関して総合的な知識があることを証明する資格です。ウエブ解析士、上級ウエブ解析士、ウエブ解析士マスターの3つがあります。以下のリンクをクリックすると販売ページに飛びますが、サイトによって表示している価格と異なる場合があります。また出品者により価格の違いがあるので、お得な本を選んでくださいね。

もうひとつはSEO検定です。こちらも検定受験の準備でSEOに関して網羅的な知識を学ぶので、就職やフリーランスでSEOライターを目指すなら良いアピールポイントになります。SEO検定は1級〜4級があります。4級は比較的簡単なので、検定の本を購入してまずは取得を目指してはいかがでしょう。

created by Rinker
¥2,552(2021/10/24 23:14:15時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

SEOライターになるにはWEBマーケティングとライティングの両方の知識が必要です。キャリア形成には、WEB関連会社への就職、自社サイト運営の会社への就職、フリーランスでWebライターからスタートするの三つの方法があります。Webライターになる方法としては、以下の記事が参考になりますのでぜひお読みください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました