ライターのスキルは文章力、構成力、取材力の3つが大事

仕事のスキルアップ
ライターのスキル
ライターのスキルを磨くには書く読む、インプットとアウトプットの繰り返し

はじめに

この記事は、ライターとしてスキルアップをしたい初心者ライターに向けてまとめた記事です。ライターとしてスキルアップするには経験が必要です。その際に、文章力、構成力、取材力の3つのスキルを意識するのとしないのでは大きな差となります。

文章力を高めるために意識することは

文章力を高める
文章力を高めるにはいろいろな文章を読むことだ

文章上達の近道があるとすれば、それは文章をたくさん読むことです。本でも記事でもエッセイでもたくさんの文章を読みましょう。ただ、文章は媒体やテーマによって書き方が異なります。記事、広告、記事広告、ブログなど、媒体によって、読み手の目的が変わるため、書き方が異なるのです。もし、あなたがライターだとして、文章の目的が変わっているのに全て同じような書き方をしていては、仕事の幅は広がりません。また、目的に応じて文体や文章作法が変わることを意識して書くとそれだけでも知らず知らずに文章は上達します。それが、一つの秘訣です。文章力を高めるには、次の二つの記事がおすすめです。特に収入アップにつながる企業案件のライティングには不可欠の知識です。

基本的な文章力アップには文法の知識は不可欠です。その中でも主語と述語が書き方がキモになります。主語と述語に関しては下記の記事が参考になります。

説得力のある文章を書くためには、ポイントを押さえる必要があります。それについて書いているのが次の記事です。

ライティングの構成力を高めるには基本の方法を知ること

文章は構成力が大事
構成には形式があり、それらを覚えるのが基本

あなたは文章をいきなり書き始めていませんか? 記事やコピーラーティングなどの文章を書く前には構成をつくることが基本です。企業案件のコピーライティングや記事広告などでは、まず目的であるステートメントを作成したり、構成案を作成したりします。ケースによっては企画書を書く場合もあります。構成方法を知らなければ、伝えるべき点が明確にならないので、企画を考えても編集者やディレクター、企業担当者を説得することができません。もちろん、アフィリエイトなどの記事も同じです。まず、基本的な構成方法があることを理解しましょう。構成方法に関しては次の記事が参考になります。

企業案件のなかでも原稿料金の高いのが会社案内や記事広告です。しかし記事広告をアフィリエイトやセールスレターと同じような構成では書けません。いくら「この方法がいいんです!」と言ってもまさにトンチンカンになってしまいます。企業案件は、なにより文章のトンマナが重要であり、それは媒体によって異なります。そんな時に利用できる構成方法が、OSOP技法とBOFARI技法です。それと合わせてステートメントの書き方にも言及しているのが次の記事です。

ライターの取材力とは対面だけではなくネット検索もそのひとつ

ライターの取材力とは
人も出来事もものもいろいろな視点で取材する必要がある

取材といえば、対人取材を思い受かべる人がほとんどかもしれません。でも、取材とは調査や調べることなど、あらゆることが取材となります。ネット検索にしても、キーワードの選び方で表示される情報は変わってきます。ネットから記事ネタを探すには、簡単に思いつくようなキーワードだけではダメです。優れた元ネタを知るには、検索リテラシーを高めることが不可欠です。専門的なことなら英語や他の言語でも検索しましょう。今は、翻訳サイトが充実しているので、新しい発見があるはずです。

もちろん、対人取材も重要です。対人取材ではインタビューの良し悪しが文章の決め手となります。インタビューや取材を考えている方には次の記事がおすすめです。

企業案件では社内報は定期的にある仕事です。下記の記事では社内報をテーマにしていますが、取材準備から当日で意識すべきことをまとめています。取材やインタビュー仕事の参考になります。

コピーライターやSEOライターになるには

コピーライターやSEOライターになるには
広告コピーライターやSEOライターはプロ中のプロといえる。

広告コピーライターやSEOライターの多くの仕事は100%企業案件といっていいものばかりです。それだけ高度なスキルを必要としますが、スキルを身につけて仕事を得れば収入アップにつながります。例えば、Webライターなら一文字3円は比較的いい案件といわれますが、広告コピーライターなら1文字100円取れれば一人前といわれる世界です。

例えば、雑誌広告なら1ページで5万円〜10万円は普通ですし、新聞原稿でもいわゆる1ページ(全15段)だと20万円〜50万円になります。もっとも予算と企画ありきではあるのですが、筆者もリゾートホテルの仕事などでは、5段で15万〜30万円くらいのコピーライティング料金+企画費を請求しています。マーケティング企画書を広告コピーライターが作成するケースがあり、こちらは100万円超にはなります。これからコピーライターをめざすなら次の記事はぜひお読みください。

SEOライターに関しても最近は人気高になりつつあります。SEOライターは文章が書けるだけでなく、キーワード選定や全体の記事企画、ワードプレスなどの簡単なカスタマイズなど、プログラミングの知識も必要とされます。それだけに今後はさらに人気が高まると考えられます。SEOライターになる方法としては、次の記事が参考になります。

まとめ

ライターとして基本的に必要なスキルである、文章力、構成力、取材力についてまとめました。それぞれの記事をよく読んで理解を深めてライターとしてのスキルアップを目指しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました