「構想力」とは全体を見る力

構想力
構想力とは、全体を把握してアウトプットする力のことだ

構想力

「構想力」とは、全体像を考えてから細部を考える力のこと。体系的に考えたり、系統的に考えたりする。仕事の構想力が高い人は、自分の強みを理解しており、それをどう活かすかを常に考えている。

構想力のある人は、個人とチームのどちらにおいても、仕事への責任感が強い。「構想力」と似ている言葉に「企画力」がある。「企画力」とは、アイデアや着想によって新しいものを生み出す力のことであり構想力とは異なる。

会社のプロジェクトでは、あるべき姿から逆算して物事を考え、計画を立てる。例えば、あるプロジェクトの構想を練る際には、まず現状の課題を洗い出す。

そして、それぞれの課題解決方法を考え、それらを統合し、優先順位をつけ、実際に実践するのだ。

タイトルとURLをコピーしました