「認知力」が高い人は何が違うのか?

認知力

認知力とは

「認知力」とは、物事を理解したり判断したりする能力を指す言葉である。一般的に「認知力」が高い人は、社会のルールやマナーなどを理解した上で行動できる。

また「認知力が高い人」の特徴としてあげられるのが、何か新しいことを始めるときに、失敗を恐れず行動に移すことだ。

物事の表面ではなく、本質を見極める力を持っているから挑戦を恐れない。一方、認知力が低い人は社会のルールやマナーを知らないため、犯罪に手を染めてしまうこともあるという。

ビジネスで認知力が高い人は成功しやすいと言われる。認知力が高い人は、相手のメリットやデメリットを素早く把握できる。相手のメリットやデメリットが分かれば、交渉を有利に進めることができるからだ。

タイトルとURLをコピーしました