発信力を磨く方法とは

発信力とは
発信力に年齢や性差はない

発信力とは

発信力とは、自分の考えや意見を相手に伝える力のこと。発信力を磨くには、常に相手から何らかのレスポンスがある状態が理想であり、それを繰り返すことが大事。

そういう意味では、TwitterやFacebookなどのSNSでは、発信力が磨かれる。反響がない、少ない場合は、そのテーマや方法が弱いと考えられ、反響が多ければ、その方法を繰り返し検証することで発信力は磨かれる。

発信力が高いとは、伝えたいことをわかりやすく伝え、相手がそれを理解したり、同意したりすることだ。発信力が低いとは、そもそも発信する回数が少ない、または、伝えたい相手の関心が得られなかったり、理解されないことを指す。


発信したいことがあった場合、内容の吟味も大事ではあるが、伝える相手に応じて内容を整理して、相手の立場に立って考えることが重要である。

「発信力が高い女子」の特徴を22〜34歳の働く女性に聞いたところ次のような意見があった。自分の意見をはっきり言える、人の悪口や批判をしない。

人を惹きつける魅力があるなどが挙げられた。
発信力の高い低いは、その人のスキルには違いないが、場所や対象によっても変わることは覚えておきたい。

タイトルとURLをコピーしました