オンライン副業で激アツ20種類を紹介

オンライン副業

オンラインを使って副業をすることは、最近では非常に一般的になっています。 これは、インターネットの普及により、いつでもどこでも仕事をすることができるようになったためです。

また、インターネット上でのビジネスは、起業や独立するためのリスクが少なく、経費も少ないため、多くの人が取り入れやすいと考えられています。

オンライン副業は、場所や時間に縛られず、自分のペースで仕事をすることができ、スキルアップや収入の追加にもつながります。

オンライン副業は、仕事や家庭のバランスを取りながら、自分のペースで仕事をすることができ、自己成長にも繋がります。

ただ、自己管理能力やタイムマネージメントが必要で、競争も激しくなっています。

オンライン副業には、ブログ運営、SNS運用、アフィリエイト、オンライン講座の講師、オンラインデータ入力、編集のバイト、オンライン英会話講師など様々なタイプがあります。

今回の記事ではオンライン副業でこれから伸びる、あるいは注目を集める10種類を紹介します。

オンライン副業でブルーオーシャンを狙う

オンライン副業とは、インターネットを使用して、主な職業とは別に収入を得ることを指します。これから紹介する10種類は、意外に取り組まれていない職種で、やり方によってはブルーオーシャンになる職種です。

  1. オンラインのトランスクリプション
  2. オンラインのブログ編集支援
  3. オンラインのSEOオペレーション
  4. オンラインのソーシャルメディアマネージャー
  5. オンラインのバイヤーの仕事
  6. オンラインのチャットサポート
  7. オンラインのコンテンツマーケティング支援
  8. オンラインのアフィリエイトマーケティング支援
  9. オンラインのプロモーション・イベントマネージャー
  10. オンラインのカスタマーサポート

トランスクリプションとは

オンラインのトランスクリプションとは、音声や映像の中に含まれる言葉を文字として起こし、文書の形に変えることです。

トランスクリプション作業は、音声や映像を聞き取って文字に記録することで、文字ベースの文書として記録することができます。

これには、音声の録音、映像の翻訳、会議の録音などが含まれます。

トランスクリプション作業は、聞き取り力やタイピングスキルがある人に向いている仕事の一つ。インターネット上で提供されているトランスクリプションの仕事に応募することで参加することができるほか、自ら売り込むのも手。

顧客が増えたら、書き起こしを管理する側になることでビジネスへと進化できます。

ブログ編集とは

オンラインのブログ編集とは、インターネット上で運営されているブログの文章や画像、動画などを編集するしごとです。

これには、ブログの文章を校正・修正したり、画像や動画を追加したり、SEO対策を行ったりすることが含まれます。

オンラインのブログ編集は、文章力や編集スキルがある人に向いている仕事の一つで、インターネット上での提供されているブログ編集の仕事に応募することで参加することができます。

また、ブログを運営している人であれば、自分自身で編集することも可能です。

オンラインのブログ編集は、文章力や編集スキルがある人に向いている仕事の一つで、インターネット上での提供されているブログ編集の仕事に応募することで参加することができます。

自分でブログを開設するだけでなく、大企業や中小企業などのオウンドメディアに編集スキルを売り込むことでビジネス化できます。

オンラインのSEOオペレーションとは

EO (Search Engine Optimization) とは、検索エンジンによってウェブサイトが検索結果で上位に表示されるようにするための戦略や手法のことです。

オンラインのSEOオペレーションとは、インターネット上にあるウェブサイトを対象に、SEO戦略を実行し、検索エンジンによって上位に表示されるようにするための手法を指します。

それには、 ウェブサイトのコンテンツの最適化、キーワードの選定、外部リンクの強化、技術的な最適化などが含まれます。

これによって、ウェブサイトの検索結果において上位にランクインし、潜在的な顧客にアクセスしやすくなり、ビジネスに貢献することが期待できます。

ソーシャルメディアマネージャーとは

オンラインのソーシャルメディアマネージャーは、企業やブランドなどのソーシャルメディアアカウントを運用する仕事です。

その仕事には以下のようなことが含まれます。

  1. ソーシャルメディア戦略の立て方や実行
  2. ソーシャルメディア上でのブランドプロモーション
  3. ソーシャルメディア上でのコミュニケーション管理
  4. ソーシャルメディア上での広告運用
  5. ソーシャルメディア上でのアクティブなフォローやフォロワー獲得
  6. ソーシャルメディア上での分析や測定

副業のソーシャルメディアマネージャーになるためには、ソーシャルメディアに関する知識、スキル、経験が必要です。

副業のソーシャルメディアマネージャーは、業界に慣れていない人でも働ける副業の仕事のひとつで、時間の使い方に合わせて収入を得られるのが特徴です。

オンラインのバイヤーとは

オンラインバイヤーとは、インターネット上で商品を購入する仕事を行う人のことです。 その仕事には以下のようなことが含まれます。

  1. トレンドやニーズに合わせた商品の選定
  2. 商品の調達や取引
  3. 価格や納期などの調整
  4. 販売チャネルの選定
  5. 商品の品質管理

上記の業務をスキルでみると以下となります。

  1. 商品に対する知識や経験
  2. 価格や納期などの調整能力
  3. コミュニケーション能力
  4. 取引先との信頼関係を築く
  5. 商品の品質管理

また、オンラインバイヤーの場合は、購入する商品が実際にその商品を見ることができないため、商品の品質や納期などについての取引先との協議能力が求められます。

チャットサポートとは

チャットサポートは、インターネットを使って、顧客とのコミュニケーションを行うサービスのことを指します。

これは、顧客が問題や質問を持っている場合に、インターネット上でのテキストチャットを使って迅速かつ効率的に対応することができるサービスです。

チャットサポートは、顧客サポートやカスタマーサービス、テクニカルサポートなど様々な用途で使用されます。

これにより、顧客が24時間サポートを受けられ、問題の解決もスムーズに行えるため、顧客満足度も向上することが期待されます。AI化することで人件費を抑えることが可能です。

副業でオンラインのチャットサポートをする際には、以下のような注意点があります。

  1. コミュニケーション能力: カスタマーサポートは、顧客とのコミュニケーション能力が重要です。顧客の質問や要望に対応するためには、読解力や表現力が必要です。
  2. 調べ物能力: カスタマーサポートは、顧客の質問に対応するために、調べ物能力が重要です。顧客の質問に対して正確かつ迅速に回答するためには、質問に関連する情報を調べる能力が必要です。
  3. タイムマネージメント能力: カスタマーサポートは、多くのカスタマーに対応するために、タイムマネージメント能力が重要です。複数のカスタマーからの質問に対応しながら、仕事をスムーズにこなすためには、時間の管理能力が必要です。
  4. カスタマーサービススキル: カスタマーサポートは、顧客サービススキルが重要です。顧客に対して、丁寧かつフレンドリーな対応が求められます。
  5. 臨機応変な対応能力: カスタマーサポートは、臨機応変な対応能力が重要です。顧客の要望に対して適切な対応をするためには、臨機応変な対応能力が求められます。
  6. 個人情報の保護: 個人情報の取り扱いに関しては法令遵守が原則です。セキュリティには注意しましょう。

コンテンツマーケティング支援とは

オンラインのコンテンツマーケティングとは、インターネット上で、顧客に対して有益な情報を提供し、顧客との関係を構築し、顧客を商品やサービスに導くためのマーケティング手法のことです。

これは、ブログやSNSなどのオンラインメディアを使って、製品やサービスに関連する情報を配信し、顧客との関係を構築することで、顧客の購入意欲を高めることを目的としています。

また、SEOやSEMと組み合わせることで、検索結果の上位にランクインさせることも可能で、より多くの見込み顧客を獲得することができます。

コンテンツマーケティングをビジネスメニューとして訴求するには、以下のような手法が有効です。

  1. 業界のトレンドやニーズに合わせたコンテンツを提供することで、顧客にとって有益な情報を提供し、顧客にとって魅力的なサービスとしてアピールします。
  2. コンテンツマーケティングを通じて、顧客との関係を構築し、顧客のニーズを把握し、カスタマージャーニーに合わせたサービスを提供することで、顧客にとっての価値を高め、顧客との長期的な関係を構築することをアピールします。
  3. コンテンツマーケティングの成果を具体的な数値やデータで示し、顧客にとってのメリットをアピールします。
  4. コンテンツマーケティングを通じて得られた顧客データを分析し、ターゲティング広告などを使って、顧客にとって最適なサービスを提供することをアピールします。
  5. コンテンツマーケティングを使った施策を行った事例を

コンテンツマーケティングの効果を顧客にアピールするポイントは

  1. キーワードに基づいたコンテンツ作成: キーワードリサーチを行い、顧客が検索している話題に関連するコンテンツを作成し、検索結果の上位にランクインさせることで、新しい顧客を引き寄せることができます。
  2. ソーシャルメディアによるプロモーション: ソーシャルメディア上で、作成したコンテンツをプロモーションし、新しい顧客を引き寄せることができます。
  3. ブログやメルマガなどのメディアによる配信: コンテンツをブログやメルマガなどのメディアに配信し、新しい顧客を引き寄せます。

アフィリエイトマーケティングとは

アフィリエイトマーケティングは、広告主(出品者)がアフィリエイター(広告主の製品やサービスを紹介し、売り上げにつながるときに報酬を受け取る人)を通じて、製品やサービスを販売することを指します。一時はオワコンともいう人がいましたが、SNSの拡大で改めて注目されています。

アフィリエイターは、自分のブログやSNSなどで、広告主の製品やサービスを紹介し、リンクを貼り、販売につなげます。

アフィリエイトマーケティングは、広告主にとっては、費用対効果が高い広告手段となり、アフィリエイターにとっては副業としての収入を得ることができるというメリットがあります。

アフィリエイトマーケティングを副業にする方法は、以下のようになります。

  1. アフィリエイトプログラムに参加する: アフィリエイトプログラムに参加し、アフィリエイトリンクを使って商品やサービスを紹介します。
  2. アフィリエイトリンクを使ってオンライン上で宣伝する: アフィリエイトリンクを使って、ブログやSNSなどのオンラインメディアを使って、商品やサービスを宣伝します。
  3. アフィリエイトリンクを使って、電子メールやチャットなどで宣伝する: アフィリエイトリンクを使って、電子メールやチャットなどで、商品やサービスを宣伝します。
  4. アフィリエイトリンクを使って、SEOやSEMなどを使って検索結果の上位にランクインさせます。
  5. アフィリエイトリンクを使って、商品やサービスの情報を提供し、顧客にとっての価値を高めることで、顧客にとっての魅力的なサービスとしてアピールします。
  6. アフィリエイトの収益を管理するためのツールやアプリを使って効率化を図ります。

ただし、アフィリエイトマーケティングは、アフィリエイターが提供するコンテンツを改ざんしないように注意が必要で、アフィリエイトリンクをクリックした顧客にとっても本当に有益な情報を提供できることが求められます。

プロモーション・イベントマネージャーとは

オンラインのプロモーション・イベントマネージャーは、インターネット上でのプロモーションやイベントを企画、運営、管理する仕事のことです。

業務内容は、イベントの企画、ブランディング、ターゲティング、宣伝、参加者の募集、イベントの運営、アフターイベントのフォローアップなどを含みます。

SNS、ブログ、ウェブサイト、メールなどのオンラインメディアを使って、イベントやプロモーションを宣伝し、集客するので。

また、イベントの運営には、ゲストの管理、スケジュールの管理、準備物の調達、参加者のフォローアップなども業務になります。

副業でオンラインカスタマーサポートを行う

オンラインカスタマーサポートは、インターネットを使って、顧客からの質問やトラブルなどに対して迅速かつ効率的に対応する業務です。

Eメール、チャット、フォーム、電話、ビデオ通話など様々な形式があり、顧客が24時間(または営業時間)サポートを受けられるようになっています。

オンラインカスタマーサポートは、顧客満足度の向上や、顧客ロイヤルティの増加につながり、ビジネスにとって重要な役割を担うことが期待されます。

オンラインカスタマーサポートには、顧客のニーズや質問に対して丁寧かつ適切に対応すること、顧客とのコミュニケーションのスキル、タイムリーな対応、顧客情報の保護などが必要です。

副業でカスタマーサポートを行うには、以下のような注意点があります。

  1. カスタマーサポートに必要なスキルを習得する: カスタマーサポートに必要なスキルを習得し、問題解決能力を高めます。
  2. カスタマーサポートの仕事を探す: オンライン上で、カスタマーサポートの仕事を探し、適した仕事を見つけます。
  3. 適切なプラットフォームを使用する: カスタマーサポートを行うための適切なプラットフォーム(email, chat, phone, social media, etc)を使用します。
  4. カスタマーサポートの規約に従う: カスタマーサポートを行う際には、規約やルールに従い、顧客に対して適切なサービスを提供します。
  5. カスタマーからのフィードバックを受け取る: カスタマーからのフィードバックを受け取り、サービスの改善に反映します。
  6. 時間管理: カスタマーサポートをするためには時間管理が重要です、仕事やプライベートのバランスを取りながら実行します。

オンラインでスキルを生かせる10種類の職種とは

オンラインでスキルを生かせる個人向けの職種としては次の10種類があります。すでに競争が激しい職種もありますが、それは、それだけマーケットが大きくアイデアにより差別化すれば、高額な報酬が見込めます。

  1. コンテンツ作成 (ブログ、Youtube、インスタグラムなど)
  2. オンライン英会話講師
  3. データ入力や編集のバイト
  4. ネットショップ運営
  5. フリーランスのWebデザイナーやプログラマー
  6. オンラインマーケティングの仕事
  7. オンラインのタイピングジョブ
  8. オンラインのバーチャルアシスタント
  9. オンラインの調査アンケート
  10. オンラインのフォトショップの仕事

コンテンツ作成 (ブログ、Youtube、インスタグラムなど)とは

コンテンツ作成 (Content Creation) は、ブログ、Youtube、インスタグラムなどのSNSやウェブサイトで、記事や動画、画像などを作成し、投稿することを指します。

これらのコンテンツは、読者や視聴者に興味を持ってもらうためのものであり、ブランドや商品などを宣伝するために使用されることもあります。

コンテンツ作成は、文章力やカメラマンスキル、編集スキルなどが必要で、コンテンツを作成することで副業として収入を得ることができます。

オンライン英会話講師とは

オンライン英会話講師 (Online English conversation teacher) は、インターネットを使用して、英語の会話能力を持っている人が、英語を学ぶ人に英語の会話を教えることを指します。

オンライン英会話講師は、ビデオ通話ツールを使用して、生徒と直接会話をすることで、生徒の英語力を向上させることができます。

オンライン英会話講師は、英語が母国語であること、英語教育の経験、コミュニケーション能力が高いことが求められます。

オンライン英会話講師は、個人のレッスンからグループレッスンまで、様々な形態で行われ、時間帯や場所にとらわれないので、副業としても適しています。

データ入力や編集のバイト

データ入力や編集のバイト (Data entry and editing jobs) は、データ入力や編集作業を行うアルバイトのことを指します。

これらの作業は、大量のデータを入力したり、既存のデータを修正したりすることが求められます。

データ入力や編集のバイトは、主にオフィスワークとして行われますが、インターネットを使用すれば、リモートワークとしても行うことができます。

このようなバイトは、基本的にタイピングスキルやデータ入力スキルが求められ、時間が自由な人や、自宅での仕事がしたい人に適している副業の一つです。

ネットショップ運営とは

ネットショップ運営 (Online shop management) は、インターネット上にある電子商取引(EC)サイトを運営することを指します。これには、商品の販売、管理、配送などが含まれます。

ネットショップ運営は、自分自身の商品を販売することもできますし、他社の商品を販売することもできます。

他社の商品を販売する場合は、卸売り元から商品を購入し、販売します。

ネットショップ運営は、インターネットの利用率が高い現代において、増え続けているビジネスの一つで、副業としても適しています。

※運営には、マーケティングスキルやWEBデザインスキルなどが必要になります。

フリーランスのWebデザイナーやプログラマーとは

フリーランスのWebデザイナーやプログラマーは、自分自身のスキルを活かして、企業や個人からの依頼に対して、Webサイトのデザインや開発を行う自営業者のことを指します。

Webデザイナーは、Webサイトのデザインやレイアウトを行うことが主な仕事で、Webサイトの見た目を決定します。

プログラマーは、Webサイトのプログラミングや開発を行うことが主な仕事で、Webサイトの機能や動きを決定します。

フリーランスのWebデザイナーやプログラマーは、働き方の自由度が高く、自分のスキルを最大限に活かすことができるため、副業としても適しています。

※Webデザインやプログラミングには専門知識が必要になります。

オンラインマーケティングの仕事とは

オンラインマーケティング (Online Marketing) とは、インターネット上でのマーケティング活動を指します。

これには、ウェブサイトのセミナー、Eメールマーケティング、SNSなどのSNSマーケティング、広告などが含まれます。

オンラインマーケティングは、インターネットの利用率が高い現代において、重要な役割を担っています。

オンラインマーケティングの仕事は、インターネット上でのターゲットに向けたプロモーションを行うことが主な仕事です。例えば、WebサイトやSNSなどのコンテンツを更新し、SEO対策を行い、ターゲットに向けた広告を出すことで、商品やサービスを販売することができます。

オンラインマーケティングには、データ解析やターゲティングに関するスキルが必要になります。

※オンラインマーケティングは、ターゲットに向けたプロモーションを行うことが主な仕事です。

※オンラインマーケティングには、データ分析やターゲティングに関するスキルが必要になります。

オンラインのタイピングジョブ

オンラインのタイピングジョブは、インターネット上で、文章のタイピングやデータ入力などの仕事をすることを指します。

これには、文書のタイピング、データ入力、文章のコピータイピングなどが含まれます。

このようなタイピングジョブは、文章力やタイピングスキルがある人に向いているジョブの一つで、求人サイトやバイト求人サイトなどで検索することで見つけることができます。

また、オンラインのタイピングジョブは、場所にとらわれないので、リモートワークとしても適しているジョブの一つです。

※文章力やタイピングスキルがある人に向いているジョブ

※オンラインのタイピングジョブは、場所にとらわれない

オンラインのバーチャルアシスタントとは

オンラインのバーチャルアシスタント (Virtual Assistant) とは、インターネット上で、ビジネスや個人のアシスタントとして、様々なタスクを遂行することができるプロフェッショナルのことを指します。

これには、電話やEメールの受け入れ、スケジュールの管理、データ入力、翻訳、社交メディアの管理などが含まれます。

オンラインのバーチャルアシスタントは、ビジネスや個人のアシスタントとして、タスクを遂行することができるので、時間や場所にとらわれないリモートワークとして適しています。

※オンラインのバーチャルアシスタントは、タスクを遂行することができるので、時間や場所にとらわれないリモートワークとして適しています。

※オンラインのバーチャルアシスタントには、タスク遂行に必要なスキルが必要になります。

オンラインの調査アンケートとは

オンラインの調査アンケートの副業とは、インターネット上でアンケートの調査を行うことを指し、主に市場調査や顧客満足度などのアンケートを行うことができる副業です。

副業としてのオンラインの調査アンケートは、アンケートの作成、回答の収集、データの分析などのタスクを行うことができるため、アンケートに関するスキルを持っている人に適しています。

オンラインのアンケートには、時間や場所にとらわれないため、自分のスケジュールに合わせて取り組むことができ、リモートワークとしても適しています。

※オンラインの調査アンケートの副業は、アンケートに関するスキルを持っている人に適しています。

※オンラインのアンケートには、時間や場所にとらわれないため、リモートワークとしても適しています。

オンラインのアンケートに答える副業(ポイ活)とは

オンラインのアンケートに答える副業 (ポイ活) とは、インターネット上で行われるアンケートに対して回答を行うことを指します。

これは、アンケートに対して回答をすることで報酬を得ることができる副業のことを指します。

このようなアンケートに答える副業は、時間の自由な人や、アンケートに興味がある人に向いている副業の一つで、インターネット上で提供されているアンケートサイトやアプリを使用することで、参加することができます。

※オンラインのアンケートに答える副業は、時間の自由な人や、アンケートに興味がある人に向いている副業の一つ

※アンケートに答えることで報酬を得ることができる副業

オンラインのフォトショップの仕事とは

オンラインのフォトショップの仕事とは、インターネット上で、フォトショップというグラフィックソフトを使って、画像の編集やデザインを行う仕事を指します。

これには、写真のレタッチ、イラストの作成、ロゴのデザイン、広告やチラシのデザインなどが含まれます。

オンラインのフォトショップの仕事は、画像の編集やデザインに関するスキルが必要で、インターネット上での仕事なので、リモートワークも可能です。

※オンラインのフォトショップの仕事は、画像の編集やデザインに関するスキルが必要で、リモートワークも可能です。

※フォトショップはグラフィックソフトの一つであり、写真の編集、イラスト作成、デザインなどができます。

まとめ

オンライン副業を20種類紹介しました。「副業って書いているけど、普通は企業がやるのでは?」と思われる業務もあります。しかし、DX、AIを活用すれば副業として可能です。

なにも自分が手足を使ってするだけでなく、投資をして副業起業という手もあるからです。内職的に副業をするのではなく、ビジネスとして副業を捉えることで可能性は大いに広がります。

タイトルとURLをコピーしました