ネットを活用したおすすめ副業3選!

広告
広告

はじめに

副業はいろいろな種類があります。あるアンケート調査によると副業の人気ランキングNo1は株式投資。2位はポイ活、3位はFX、4位は事務作業系(MOS簿記など)、5位は仮想通貨投資です。

その他にはライターなどのクリエイティブ系やアフィリエイト、せどりなどがランクインしています。最近は副業の仕事を探すにしても、自分を売り込んで収入にするにしてもネットの活用は欠かせません。

本原稿では、これからネットを活用した副業を考えている方に、比較的始めやすい副業を3つ紹介します。

副業を始める前に注意点をチェックするなら副業系の読書もおすすめ。amazonには副業本がいっぱい。

資格を活かして手堅く在宅ワーク

副業は何も新しいスキルや知識を使うばかりではありません。今持っているスキルや経験を生かしてできる副業はたくさんあります。働いたことのある人なら、なんらかのスキルは持っているからです。

例えば、事務仕事などは、会社で仕事をしたことのある人なら誰でも何らかの経験はあるのではないでしょうか。そうなんです。事務仕事で副業をするのは、総務や経理の経験者だけとは限りません。

営業経験者なら報告書や予定表などの作成経験はあるでしょう。エクセルやワード、パワーポイントなどのオフィス系のアプリを使ったことはありませんか? 

そうしたことが経験として求められることが少なくないのです。文字の入力や表入力などの作業は、DXが進んでいる今でもなくならない仕事です。

クラウドソーシングで登録すべきサイトと仕事の注意点」の記事ではそうした仕事と出会えるサイトを紹介していますので、ぜひ活用してみてください。

在宅ワークで稼ぐなら、手軽にとれる資格をおすすめします。「副業の在宅ワークで稼ぐにはMOS取得がおすすめ」で詳しく説明していますので、ご一読を。

まずは自分で試してみたいアフィリエイト

アフィリエイトとは、ブログなどで商品やサービスを紹介することで手数料を得る仕事です。最近ではSNSと連動させて収入を得ている人がすくなくありません。

動画や音声サイトが増えて、ブログはオワコンなどと言われていますが、アフィリエイトは廃れていません。むしろ、スマホインスタ、スマホアフィリエイトなど、人気のキーワードとして注目を集めているくらいなのです。

初心者の方がアフィリエイトを始めるならまずは無料のA8.netがおすすめ。実は、アフィリエイトにはセルフバックという仕組みがあり、安く商品を買ったり、サービスを受けたりすることができるのです。

まずはセルフバックではじめて、それから本格的にするのもひとつの方法です。

少額投資はFXが狙い目

最近は、少額で株式投資をはじめる人が増えています。でも、株式は企業のことや社会のことを知っておかないと難しいと考える方もおられるでしょう。

同じ少額投資なら、試してみたいのがFXです。FXとは「Foreign Exchange」の略称で、外国為替取引のこと。

世界の国はそれぞれの国で異なる通貨、つまりお金を使っています。アメリカに旅行するときに現地通貨であるドルに換金しますよね。

例えば、1ドル100円のときは、100円で1ドルと交換できます。仮に1ドル50円なら、100出せば2ドルと交換できます。

各国の通貨の価値は日々変動しており、FX取引とは、こうした変動差を利用して利益を得ます。また、各国の金利は異なることから、円でドルを買うことで、その金利差が利益になることもあります。

昔は、外国為替取引では大金を動かすことで大きな利益を得たり、逆に大損することもしばしば報道されていました。

でも、今は大金でなくても数万円でも取引が可能になっています。興味のある方は一度「FXのスキャルピングは10秒足で試してから」をお読みください。

チリもつもれば山となるのがポイ活

ポイント取得やアンケートに答えて少しずつお金にするのがポイ活です。今や何を買ってもポイントがつく時代。

会員カードやクレジットカードを有効に使えば、びっくりするくらいポイントが貯まっていたということはないでしょうか?

そうしたポイントを積極的に獲得するのがポイ活です。楽しみワークスでもポイ活、アンケート活動の記事をアップしています。

スキマ時間はアンケートサイトでポイ活を!副業にもおすすめ!」の記事でおすすめのサイトを掲載していますのでチェックしてみてくだい。

まとめ

ここでは、在宅ワーク、アフィリエイト、FX、ポイ活の4つの副業を紹介しました。いずれもネットで完結することができるので、大いに活用しましょう。

副業ではありませんがこれから期待できる仕事について「DX時代の今、注目される新しい仕事30選」でまとめいますので、ぜひご一読ください。

タイトルとURLをコピーしました