仕事にも役立つ副業とは

副業を持つことでwebマーケティングのスキルが得られる
副業でスキルを身につける

はじめに〜副業で収入とスキルを手にいれる〜

この記事では、本業にも役立つ副業として、アフィリエイト・ライター・オンラインセラー・投資家などマーケティングのスキルが身につく副業を紹介します。

副業をする目的の多くは副収入を得るためだと思います。しかし、副業に取り組むことは、新たなスキルが身についたり、本業でも活かせるスキルを高めることにもつながります。

アフィリエイターでWebマーケティングの集客スキルを得る

アフィリエイトで集客スキルをアップ

アフィリエイトの副業では、Webマーケティングにおける集客スキルの向上が期待できます。どのような記事が読者を集めているのか。どのような記事の書き方が読者からの反応をより多く集めているのか。さらには、どんな広告がクリックされているのか……。サイトのアクセス解析を基にヒットする商品(記事)に共通する何かを見抜き、PDCAサイクルを回してブログの完成度を高めていく手法は、まさに集客スキルそのものといえるでしょう。

プログラミングやネーミングのセンスも磨かれる

アフィリエイトはインターネットを利用して行うので、自然とWeb関連の技能も向上します。サイト構築にWordPressをはじめとするブログサービスやソフトウェアを使用したとしても、より多機能なサイトへと進化させるためにHTMLやCSSなどを学ぶ機会もあるはずです。特にHTMLやCSSはWebプログラミングの基本スキルです。会得すれば、キャリアでも大きな武器になるでしょう。

ブログコンテンツの作成を通じて文章作成能力を養えるのも、アフィリエイトの特長です。特にアフィリエイトでは、インターネットユーザの目を引きつける記事を制作することになります。そこで磨かれる能力は、キャッチコピーやネーミングをつくる仕事などに活かせるでしょう。

● アフィリエイトサイトの完成度を高めることは集客スキルの向上につながる
● HTMLやCSSなどWebプログラミングの基礎を習得できる
● コンテンツ作成を通じてブログ文章作成能力も養える

●まったくWEBの知識がないのは不安。そう感じる方は、オンラインでWEBを学ぶのも方法です。
完全オンラインで未経験から学ぶなら受講者満足度も90%以上!【WebCamp】
●転職レベルで考えているなら未経験からIT業界へ転職なら【DMM WEBCAMP】

学ぶより、自分でとにかく始めたい人は、この一冊から始めてみましょう。

ロジカルシンキングを向上させるwebライター

Webライティングで論理的思考スキルが自然に身につく

Webライターの仕事で得られるのは、ロジカルシンキングのスキルです。というのも、文章を作成することと物事を論理的に考えることは、ほぼ同じだからです。

作家やブログ記事を書くアフィリエイターは読者を楽しませるために、つまり娯楽としての文章を書きます。一方でライターは、取材等で得た情報をわかりやすく、正確に、読者に伝えるための文章を書きます。複数の資料からひとつの文章を作成したり、あっちこっちに話題が飛ぶ取材対象者の話を筋の通った文章へと整理したりするのです。さまざまな情報を整理整頓し、論理的根拠に基づきながら結論へと導くこと。これはまさしくロジカルシンキングです。つまり、Webライターとして経験を積んでいけば、自然とロジカルシンキングのスキルが高められるのです。

時間管理や情報収集など、社会人の必須スキルも習得

ライティングを通して得られるスキルは、他にもいろいろあります。

例えば、タイムマネジメント能力があります。文章を書くというのは、意外と時間がかかるものです。締め切りまでの限られた時間をやりくりする中で、時間管理能力が自然と養われるでしょう。また、原稿を書くためには資料が必要なので、情報収集スキルも身につきます。さらに、著作権などの各種権利侵害やフェイクニュースに気を配ることで、コンプライアンスの意識も高まります。

ロジカルシンキングをはじめ、タイムマネジメントや情報収集、コンプライアンス意識は、いずれも社会人として必須のスキルでしょう。つまり、ライターを副業にすることは、社会人の基礎能力を向上させるともいえます。

●文章の作成はロジカルシンキングそのもの
●ライティングを通じて時間管理や情報収集、コンプライアンスの意識など、社会人の基礎能力が向上する

タイトルとURLをコピーしました