人海戦術は短期決戦のビジネスに有効

人海戦術のビジネスとは

人海戦術とは 

人海戦術とは大勢の人でを使って仕事や目的を成立させる方法です。人員を動員し数の力で圧倒することをいいます。人海戦術のメリットは一人あたりの負担を軽減できることです。一人の業務量を分散するので短時間で成果を得ることが可能です。 

また、単純な業務などは人海戦術で一気に仕上げてしまうことが考えられます。 

人海戦術は人件費がかかる事から効率化を考える現代ビジネスでは、非効率的だと考えられる側面があります。しかし駅前でたくさんの人にPRする作戦など短時間で訴求したい場合などいまだに有効な戦術として考えられます。 

地下鉄などで一つの車両をすべて同じ広告で埋め尽くすようなことも人海戦術の応用だと考えられます。 

人海戦術の仕事とは 

圧倒的に周囲を埋め尽くすようなことはPR効果だけでなく、競合への脅威として目に映ります。かつてYahoo!BB が ADSL を普及させるために全国的に駅前で接続機器を配ったことがあります。驚異的な人海戦術でした。これによって日本のインターネット通信は爆発的に拡大したと伝説的に伝わっています 

人海戦術をビジネスで生かす方法 

ビジネスでは活動の総量に比例して成果が出ると考える場合があります。例えば顧客への訪問回数に比例して売上が上がる場合、より多くの人を雇い訪問回数を増やすことが一番となります。こうしたケースでは、人海戦術を使います。 

自社で人員がいない場合は営業の専門会社やコールセンターなどと契約して一気にアポイントをとるという方法があります。短期間で成果を出したい、一気に知名度をアップしたいなどというときに人海戦術は活用されています。 

人海戦術の語源 

戦争などでたくさんの兵員を投じることで数の力によって敵軍を破る戦法に由来します。人海は人が多いことを海に例えている言葉です。 

タイトルとURLをコピーしました