【50代向け】転職サイトを再就職で活用する方法

社会人のスキルアップ
転職サイトを最大限に活用する方法

はじめに

かつて転職する際には、求人情報誌を手に入れて仕事探しを行うのが一般的な方法でした。近年では、求人情報誌より、転職サイトで職探しをするという方法がスタンダードです。本記事では、中高年の方に向けて転職サイトを最大限に活用する方法を紹介します。

転職サイトとは

転職サイトとは
転職サイトにはさまざまな機能がある

企業によりそれぞれ独自の方法で就職情報を提供しているのが、転職情報サイトを運営する会社です。多くの就職情報サイトでは、転職希望者と求人を募集している企業とのマッチングサービスが充実しています。

転職のノウハウを求職者に教えるために転職情報を提供するだけではなく、独自の転職支援セミナーなども開催している会社もあります。面接の指導などを専門の人材コンサルタントによって受けることができるケースもあります。

転職サイトの特長とは

転職サイトの特長とは
転職活動が在職中の人でもできる

在職中でも登録が可能

実際に転職情報サイトを利用するには、個人情報をインターネット上で登録することから始まります。会社を辞めていなくても登録が可能になっており、これらの登録は、無料でできます。転職活動が在職中の人でも帰宅してからの時間を活用できるので、少ないリスクで転職活動ができるというのも、転職情報サイトのメリットです。

常に最新の情報を得ることができ、検索機能で数多くの求人に目を通せる

転職市場においては、タイミングは大変重要。チャンスを逸してしまうと次の募集が出るかどうかは分かりません。慎重にタイミングを見極めて、ここぞという時はフットワークよく動けば、

転職サイトにはスカウトサービスや便利なマッチング機能がある。

就職情報サイトでは、スカウトという言葉を耳にします。企業が必要としている人材を、すでに転職希望者としてサイトに登録している人の中から見つけ出し紹介します。

転職サイトに登録する際に職務経歴やスキル、実績を登録して、会社のほうからのスカウトを待つという方法です。一度登録した後は、企業からの連絡があるまで待つだけなので、時間や手間を掛けることなく仕事探しができます。

個人情報の取扱いも大手のサイトであれば厳正

転職情報サイトに個人情報を登録するのを不安を感じるケースも、転職を考えている人の中では少なくないのですが、個人情報の取扱いは、大手のサイトであれば厳正に行われているのでまず心配ありません。人材紹介サービスを提供している企業は、労働大臣による人材紹介業の許可番号を取る必要があります。トラブルも、人材紹介業の許可申請をしている企業であれば少ないと考えられます。

まずは転職サイトに登録することが重要

効率よく仕事探しができる転職サイトは、ネット上にたくさんあるので、複数のサイトに登録することでより可能性が広がります。

就職支援サービスや転職情報サイトをうまく活用すれば、就職活動の効率が上がるだけでなく、数多くライバルがいる中で少しでも有利に活動を進めることができるので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

中高年にかかわらず登録すべき総合的な転職サイトは下の記事で紹介しています。リクナビ、マイナビ、doda、パソナの4つは全部登録するのがおすすめとなっています。

転職時は求人サイトに登録すれば仕事探しが簡単に出来る

転職時は求人サイトに登録すれば仕事探しが簡単に出来る
仕事をしながらでも転職条件を考えられる。

転職を考えているけれど、なかなかハローワークに行く時間がないとか、書類の書き方がわからないなどで、先延ばしにしていないでしょうか。時間の合間をぬってでも転職に必要な情報を集めたいと思っている人は、ネットの求人情報サイトを積極的に使うといいでしょう。

業種や仕事の内容だけでなく、正社員希望か、パートやアルバイトで働きたいかなど、様々な条件で求人を吟味することができます。いまでは当たり前になっている求人サイトですが、提供されているサービス内容はとても充実しています。

メールで就職情報を受け取ることができる

希望している仕事の条件を登録しておけば、求人サイトに適した仕事があれば、随時メールで紹介してくれます。求人サイトの機能を利用して面接までの段取りを整えることもできますので、効率的に転職活動ができます。しかも書類の書き方を教えてもらえたり、模擬面接をしてもらうこともできます。

業種やエリアの指定ができる

求人サイトによっては、特定の業種に特化していたり、エリアが限定されているところもあり、自分に合うところを利用できます。福祉介護関係や医療製薬関係、事務経理関係といった、決まった分野の求人情報に特価している求人サイトもあります。登録はどの求人サイトも無料なので、まずは自分の希望に合いそうなサイトを選んで、登録してみましょう。

非公開求人はチャンス

転職サイトに登録しておくことで、新規求人はもちろんのこと非公開の求人を紹介してもらうこともできます。転職活動を進める上で、求人サイトの存在はとても役に立ちますので、積極的に使っていくようにするといいでしょう。

就職サイト利用のメリット

就職サイト利用のメリット
転職サイトには、さまざまなメリットがある

就職サイトを利用する事でメリットを紹介します。

  • 成功者の声を聞ける会員用メニューの閲覧が可能。いろいろな成功体験談を読む事で、就職活動の孤独感に襲われる事無く、ポジティブな気持ちになることができます
  • 大学4年生に向けたニュース配信がある。就職活動をしている学生にとってタイムリーな情報を就職サイトでこまめに入手することができる。
  • 就職サイトの掲載情報の更新ニュースとして、積極採用企業や注目企業の掲載情報をメールで知らせてくれます。新鮮な求人情報に触れられます。
  • 就職サイトを使うことで、就職活動イベントの予約や適職判断サービスなどを活用できるます。耳より情報が就職サイトには詰まっています。
  • 就職サイトは、定期的に見ているだけでも就職活動に重要な知識や情報を効率よくしゅとくできます。
  • プロのカウンセラーに個別相談が出来る、就職相談サービスがあるので、内定がもらえなかった時のアドバイスや就職活動に行き詰った時の打開策にもなります。
  • 希望に合致する求人を出している企業を見つけ、効率よく就職活動をすることができる

なぜ就職サイトを利用するのがいいのか

なぜ就職サイトを利用するのがいいのか
転職サイトにはさまざまメリットがある

最近では、多くの人が就職活動のために就職支援サイトのサービスを使っています。では、どんな使い方をすれば、就職サイトの良さを引きだせるものでしょう。何をすれば採用率がアップするのかを、就職サイトで記事として読むことができるようになります。

体験談からヒントが得られる

内定を得た人はどんな就職活動をしたのかなど、有用な話をたくさん知ることができます。最新の情報が掲載されていますので、鮮度の高い求人情報に常に触れていることが可能です。タイムラグなしに最新の求人情報を得られることが、就職サイトのいいところです。

登録しておけばセミナー日程も把握できる

就職セミナーの開催日程を知ったり、予約を入れたりするなど、就職活動に必要な情報収集や手続きを手軽に行うことができるメリットがあります。就職活動を成功させるためのアドバイスや豆知識が欲しいという人は、転職活動のプロから今までの実績や経験に基づいたアドバイスを受けることで、就職活動がうまくいかなくなった時の突破口をつくることができます。

就職活動の際に情報をコントロールしながら、その後の行動方針を決めていくことができます。就職サイトの強みを活かして、就職活動をスムーズに進めましょう。そのためには、就職サイトに登録だけでもしておくといいでしょう。

転職時には求人サイトのスカウトが便利

なぜ就職サイトを利用するのがいいのか
スカウトとのカウンセリングが受けられる場合もある

少し前までは、職を転々としていることは転職活動ではマイナス評価となり、転職はますます難しくなると言われていました。近年では転職に関する事情か変わり、転職の回数が多い人でもそれほど転職活動が難しくなるということはなくなってきています。

スカウトでは転職条件を高くすることができる

一度就職した会社を退職することは後ろめたく、何か悪いイメージがありましたが、今は、転職に対する違和感は薄れてきています。

転職する人に対するマイナスのイメージは無くなり、仕事が出来る人であるからこそ転職を繰り返していると考える人も多くなってきています。かつては年収が下がることが、転職をした時の問題点として挙げられるという話もありましたが、近年では、求人サイトのスカウトシステムを活用することによって、よりよい条件で転職することがあたり前になっています。優秀な人材を探している企業も使っているスカウトシステムは、いろいろな求人サイトが導入しています。求人サイトへ会員登録をする時に自身の職歴や実績、希望する勤務地、履歴書の情報など入力します。

採用会社にもメリットがあるスカウトシステム

求人募集をしている企業の採用担当者が、登録されている求職者の情報を見て、会ってみたい人材であれば、求人サイトを通じて連絡がきます。求人サイトの基本的な仕組みは、企業が仕事の情報や採用条件などをサイト上に掲載して、応募者を待ちます。そして応募者の面接や採用試験を経て採用するのが一般的な採用の手順です。

しかし、応募者が少なく絞り込みができないケースや、高度なスキルを求めるケースも存在するのです。だから、企業側も求人サイトのスカウトサービスを利用すれば、転職を希望する人の情報を集めることができ、また面接などで労力を軽減することになります。。

転職サイトを利用する際に覚えておきたいこと

転職サイトを利用する際に覚えておきたいこと
転職サイトも実績を上げる必要があるので真剣だ。

転職を考えている人は、まずネットの求人サイトで情報を収集するのが一般的になっています。求人誌よりも仕事情報が多く掲載されているので、選択肢が多くなるというメリットがあります。膨大な量の求人があるため、欲しい情報にアクセスできる可能性が高くなります。どんな会社の求人を探したいか、事前に条件を決めてから求人サイトを調べることで、欲しい情報を的確に得ることができます。

希望条件を的確に明示できる

たとえば、次の職場で担当したい職種だったり、勤務地だったりなど、転職サイトでは希望の条件を設定したうえで検索できるようになっています。そのメリットは次の通りです。

  • 短時間しか仕事探しの時間がなくても、応募すべき企業を探し出せる
  • 短時間で必要な情報を的確に得られる
  • どの情報が自分に有益なのかわかりやすい
  • 複数の条件で検索できる
  • 条件を見直すことで新たな職種がみるかる

ただし大幅に変更してしまうと理想とかなり離れた求人が表示される場合があります。転職サイトにて仕事情報を探す場合に条件を変更する際は、少しずつ変更するのがポイントです。

おわりに

転職サイトを活用する際のポイントを説明しました。以下の記事ではリクナビ、マイナビ、doda、パソナの情報を掲載していますのでぜひ登録してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました