働き方改革のまとめ記事【課題解決であなたの評価がアップする】

仕事のスキルアップ
働き方改革の進め方
働き方改革は、むしろこれから

本サイトの働き方改革のカテゴリーには以下の原稿を揃えています。1−19までを読むことで、働き方改革の進め方、ポイントが理解できる構成として作成しています。働き方改革に限らず、新しい取り組みでは、まず、意識の変化が求められます。

働き方改革の意識は自律的に変える方法と、変えざるえない仕組みを設ける方法があります。働き方改革では、その両方を組み合わせることで全幹部、全社員の意識変化を促すことが大きなポイントになります。

次に重要なことが、マネジメントの変化です。これは意識を変える部分と重なるところもありますが、働き方改革に応じたマネジメントが必要になります。

そして、実際にどのような仕組みを作ってゆくのか、仕事の進め方、取り組み方を具体的にすることが重要となります。

働き方改革は、国の制度に合わせるだけではありません。事業に取り組む人はもちろん、そこで働く人が、充実した人生を歩むことにひもづく方策です。

新型コロナウィルスが流行し、社会が否応なしに変化しなければならないようになりました。10年先と思っていたことをすぐにでも実施しなければ、時代に取り残されるかもしれません。逆に意識変革をいち早くした人こそ、次の時代へ確かな一歩を踏み出すことができるのではないでしょうか。

【人材募集情報】
「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダーの
株式会社ファンコミュニケーションズが業務拡大につき技術者を募集中。

意識の課題をテーマとした原稿

意識の課題をテーマとして、経営層から管理職、一般社員における意識的な課題とその解決方法について記しています。

マネジメントの課題をテーマとした原稿

働き方改革におけるマネジメント方法を組織、マネジメンの視点から原稿にしています。

仕事の進め方・取り組み方をテーマとした原稿

働き方改革における業務改善の方向性や取り組みについて記しています。

働き方改革のさらなる進化を目指して

働き方改革をさらに進めるための原稿で構成しています。今後、この部分は増強してゆく予定です。

令和時代の働き方改革による企業革新へ

働き方改革をテーマとした原稿は、企業家すべての人に通じる原稿として作成してきました。企業規模や業種により内容通りに実践することが難しいかもしれません。しかし、本質的なことは規模の大小や業界を問わず、同じではないでしょうか。「この事例を自分の会社の業務に置き換えると・・・」とそんな風に考えていただければ幸いです。

折しもコロナという厄災が起こり、リモートワークや時差出勤、テレワークなど、本来、働き方改革で進めるべき仕事の方法が急速に浸透することになりました。この大きな枠組みは、今後、定着する方向に向かうのではないでしょうか。通勤時間の削減による自由時間の増加やテレワークによる交通費削減など、人も企業も本来受けるメリットが数多く内在しているからです。

考えるまでもなく、これからはさらにITやAIの技術が進み、マーケットのグローバル化スピードも加速することでしょう。そうした社会に必要な働き方やその楽しみ方を本シリーズでもお伝えしてゆきます。

【人材募集情報】
「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダーの
株式会社ファンコミュニケーションズが業務拡大につき技術者を募集中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました