副業ランキング!おすすめの資格19選

資格を副業に生かす
資格を眠らせるのはもったいない。キャリアにもつながる

はじめに

楽しみワークスでは資格でできる副業の特集を不定期に掲載しています。これまでに19種類ほどの資格と副業の組み合わせを紹介してきました。その中でアクセス数の多い資格をランキング形式で5つ紹介。また、副業におすすめの資格14選を紹介します。

アクセス第1位の資格は簿記3級

資格の中でも比較的取得しやすく、事務仕事などに有利な資格が簿記3級です。資格として持っている人が多いこともあるかともいますが、本サイトでも圧倒的なアクセス数となっています。

パソコンスキルの証明になるMOSが2位

業務でパソコンを使用することはもはや当たり前。パソコンスキルを総合的に証明できるのがMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)です。事務系の副業で幅広く役立ちます。もしパソコンが普通に使えるなら資格として取得しておくと在宅ワークなどの求人で有利になるのではないでしょうか。

副業100万円も夢じゃない宅建士が3位

国家資格である宅建士の資格を持っていると高単価の副業を受けやすいのが最大の特長です。国家資格のなかでは比較的取得しやすいとはいうものの簡単にとれないのが高額副収入を実現させる理由かもしれません。例えば、住宅の契約の説明は資格所有者が同席して書類を読むのですが、日曜日など複数の契約がある不動産会社ではアルバイトでそうした人材を雇うことがあるそうです。

時代にニーズに合っている登録販売者が4位

登録販売者とは、ドラッグストアや薬局などで一般用医薬品が販売できる医薬品販売の専門資格です。増え続けるドラッグストアで引くてあまたの資格となっています。普通に暮らしているとそんな専門資格があるなんてわからないからこそニーズがあるのでしょうね。小売店に就職するにして有利になる資格です。

活躍の場が広いカラーコーディネイターが5位

カラーコーディネイターに注目が集まっています。カラーコーディネイターってどんなとこで活躍しているのか想像できるでしょうか? 例えばクラウドワークスでみるとアウトドア用品のカラーバリエーション提案、新ブランドのブランドカラー選定、案内資料の色調整、インテリアの色提案など実に色々仕事があるのです。

タイトルとURLをコピーしました